車買取査定の交渉のコツ

どうしたら車を高く売れるのか?交渉のコツを教えます

車を買い換えたい。今、乗ってる車を少しでも高く売りたい。これは誰しもが考えていることと思われがちですが、実際には、それほど執拗にこだわっている人は多くありません。

 

私が車買取店に勤めていたのは、今から10年ほど前の話しになりますが、本当に車を高く売ってるなーと思えるお客さんは、10人にひとりくらいでした。

 

世の中で、車を買い換える人全てが、買取店を利用しているとは限りません。ディーラーで新車の購入をしている人で、買取店にも査定をお願いしている人も、また10人にひとりくらいな者ではないでしょうか?

 

つまり、損せず、しっかりと車を高く下取りしてもらうなり、買取してもらうなりしている人なんてのは、100人にひとりくらいなものかもしれません。

 

大袈裟に言ってるようにも思われるかもしれませんが、事実、10年前にもまして、ガリバーなどの買取店は、より大きくなっていると思われませんか?泣く泣く高額査定で車を買い続ける買取店が、現在のように繁栄することはないでしょう。しかし、逆に言えば100人のうちのひとりは、買取店泣かせな価格で車を売っているのも事実です。

 

ここでは、あなたにも、そのひとりになって頂けるように、買取店での交渉の方法についてのお話を用意しました。

 

その調べ方は間違いです。本当に高く買ってくれる買取店は?

 

さて、昔と随分と変わったなーと思うのは、今、みなさんが見ているインターネットの存在です。あらゆる情報が自宅に居ながらにして手に入れることができる現代は、本当に便利になっっているなと私も感じます。いえ、スマフォなども出てきた今では、本当にどこにいても知りたいことがわかるようになっているようですね。

 

しかし、そこに落とし穴が待っています。特にこの2つには十分に注意が必要なのです。

 

1.買取店の売り文句を間に受けてはいけない
2.誰かが書いた口コミや評判を間に受けてはいけない

 

情報が入るばかりに誤った選択をしてしまう人が多くいます。いろいろな情報が邪魔をして、本来はカンタンなはずの交渉を難解にしてしまいます。もちろん、これらは仕掛けられたワナとも言って過言ではありません。それでは、ひとつずつ説明しましょう。

 

買取店の独自の強みなんてものは実際にはない!

これからあなたがどこかの買取店や中古車センターで車の査定を受けるとなると、おそらく会話の中でこんな話しがでてくることは想がつきます。

 

「うちのお店は直接販売なので、買取価格も他店より有利ですよ」
「今、ちょうど、お客様の車を探されている方が居ましたので、今、売ればチャンスですよ」

 

まあ、この2つの言葉は、買取店のお決まりの決めセリフみたいなものです。しかし、この言葉で商談が成立してしまうことは、とてもよくあることです。

 

他店との差別化をするために、大型の中古車センターや、大手の買取店は、自店での直接販売を強みに話しをするでしょう。自分の店で直接売れるから、他よりもずっと高い査定価格で買取ることができますよっていうワケです。

 

また、それに対抗するかのように、在庫を持たない買取店は、ちょうど探しているお客さんがいるという、なんともタイミングの良い話しを仕掛けてくるでしょう。在庫を持たない小規模店舗だから、こういうタイミングを逃さないで売ってくださいってワケです。

 

これらの話しの全てがウソとは言いませんが、99%はウソだと思ってOKです。理由は次で説明しましょう。

 

査定額を決めるたったひとつの法則!そもそもあなたから高く買う必要はない!

そもそも買取店で買われた車というのは、その後はもちろん転売されるワケです。で、これが直接販売されているなんて考えは、今ここでは捨ててください。

 

基本的に、あなたから購入した車は業者間で取引されるオークションに出品されます。

 

これは、言い方を換えると、あなたの車をどこの買取店かディーラーが下取るかはわかりませんが、誰が買おうが、その車を売る価格は同じということです。

 

どこがあなたの車を高く買ってくれるのか?というのは、正確にいえば、、、

 

どこが一番懐を痛めてくれるのか?

 

これに尽きるのです。

 

私が査定価格を決める法則はたったのひとつです。他店よりも安い価格を間違っても言わないように、それでいてできるだけ安く買えるように。

 

お客様のために、誠意をもって高額査定で買わさせていただきますなんていうのは幻想です。本音は、少しでも安く買うために交渉で、あらゆる揺さぶりをかけてくるのがプロなのです。

 

この話しを踏まえた上で、もうひとつ決定的な理由をお話しましょう。

 

これを言ってしまえば、買取店の営業トークが根本的にウソであるということがわかります。

 

あなたからわざわざ高く車を買わなくともいつでもオークションで買ってくることができる

 

買取店は独自の販売ルートがあるから、あなたの車を高く買うことができると話しを仕掛けてきますが、そんな必要はありません。本当に車が必要であれば、いつでもオークションから車を買ってくることもできるのです。在庫はリスクでしかありません。中間マージンを省いてわざわざあなたから車を高く買う必要はないのです。

 

買取店のお仕事は、あなたから車をできるだけ安く買うこと。そして、買った車をすぐにオークションに出品して、できるだけ高く売ること。それだけなのです。

 

その評判を信じていいの?本当に車は高く売れたのか?

さて、もうひとつ。多くの人がやってしまいがちな間違いを教えます。これもかなり多くの人がやらかしていますので気をつけてください。誰かの話しをあてにして、査定してもらう相手を決めつけてしまってはいけません。

 

車を買い換えるとなると、あなたも知人や会社の同僚とこのような話しになってはいないですか?

 

「俺も、この前車売ったけど、A店が一番高く買ってくれたよ」
「ネットで調べてみるとB店が一番いいって口コミが多いな」

 

教えてくれうだけならまだしも、丁寧に代わりに電話して紹介までしてくれる、おせっかいな友人は居ませんか?

 

買取店にとっては、そういうお客さんこそが、一番ラクして稼げるお客さんでもあるのです。

 

先に自分でどこで売ろうかと決めてしまうのは、高く売れない人の典型です。信頼ある知人がいうのだから、間違いないだろうと思い査定をすれば、あっさりと安く手放すハメになるでしょう。

 

百戦錬磨の買取店は、あなたが他のお店で査定を受けてないことは、会話の中でもあっさりとわかるものです。あなたにとっては、数年に一度の交渉ですが、相手は毎日の日課の歯磨きと同じようにこなしている業務ですからね。

 

しかも、あなたは事前に調べて高く買ってくれるであろうと信じこんでいます。そういったお客さんはいい値で決めてくれるからラクなものです。また、友人の紹介であったりすれば、ここで無碍に断るワケにもいかなくなるでしょう。

 

ネットで書かれている口コミにも注意です。結局のところ、その車が本当に高い価格で売れたのかなんてのは、誰にもわかりません。当の本人はもちろん、プロでもそこに書かれている価格が妥当であるかなんてのは、実物を見てないので答えようもないのです。真実は買った人だけが知っている。それが査定の世界です。

 

ですから、高く買ってくれる買取店を事前に調べてしまてはいけません。

 

高額査定はたったのコレだけ!交渉はしてはいけない!

 

それでは、高額査定とはどのような交渉で引き出せばよいのか?おそらく巷の適当なサイトを読んだ人はこういったことを鵜呑みにしてしまってるでしょう。

 

・できるだけキレイに洗車してから査定へ行く
・車を大切にしていたことをしっかりとアピールする
・売る時期は大事。月末をねらえ
・しっかりと相場を事前に把握する

 

まあ、他にもいろいろとあるのですが、この際そんなことは全部忘れていいです。これで査定価格があがることはありません。要点はたったのひとつです。

 

余計な交渉は一切せずに、返事をひたすらにジラす

 

高く買ってもらおうと必死になる必要はないのです。車をキレイに洗車したところで洗車代にもなりません。月末になったからといって、あなたの車の価値が株式のようにあがったりはしません。相場なんて把握すると、ダラダラと交渉時間が過ぎていくだけです。

 

それでは具体的な方法を伝授しましょう

 

コレをやってあとは待つだけです。正しい交渉の仕方

冒頭でも書いたように、買取店の本音は、少しでも安く買うことです。つまり他の会社がより高い価格であなたに迫ってこなければ、なかなか一?前には出てきません。

 

しかし、私と違って品の良いあなたは、おそらくズバズバと交渉することもできないでしょう。「あちらのお店は●●万円って言ってたから、あんたんとこでもっと高く買ってよ」って言えない人は多いです。

 

ですから、真っ先にやらなくてはいけないのは↓↓コレ↓↓なのです。

 

>>交渉しなくても高く売るためにやることをこちらをクリックして見る<<

 

こうったいサイトはか必ず利用してください。これほど便利な道具は本当にありません。どうしてこれを使えと言っているのか?答えはカンタンです。あなたが車を売りたいという意思を同時に買取店に知らせているからです。

 

他にもこういったサービスはいくつかありますが、私が一番良いと思っているのは、こちらのカンタン査定ガイドです。

 

 

これを利用すると、おそらく数分すれば電話がかかってくるでしょう。

 

「よろしければ査定に伺いますが、ご都合のいい日はありますか?」

 

もちろん、車を見せなければ査定価格なんて出せるものではないので、見せてあげてください。しかし、その場で決めてはいけません。車を見てもらったら帰ってもらいましょう。

 

あなたに覚えておいて欲しいのは、次の3つの言葉です。

 

「一番高く買ってくれるお店に譲ります」
「今のところは●●店さんが●●万円で買ってくれるそうです」
「後でご連絡いたします」

 

 

なぜなら、大抵のことはこの3つで片付いてしまうからです。買取店は必ずこういう質問を交えてきます。

 

「おいくらでしたら車を譲っても良いのですか?」
「一番高く買ってくれるお店に譲ります」

 

 

「他で査定されましたか?おいくらでしたか?」
「今のところは●●店さんが●●万円で買ってくれるそうです」

 

 

「それでは、うちでもう2万プラスの●●万円で決めてもらえませんか?」
「後でご連絡いたします」

 

 

「今すぐに決めてもらえたら、●●万円でもOKですよ」
「後でご連絡いたします」

 

 

そもそも交渉なんてものは必要ありません。これを繰り返していればおのずと価格は高くなっていくのです。よく、男性などにありがちですが、自分から「もうちょっと高くかってよー」などと急かしてはいけません。あなたも話しの流れで引けなくなってしまいます。

 

今すぐにって言ってるから、今売らないとチャンスを逃してしまうのでは?って人もいるかもしれませんが、心配ありません。今、付けてくれた価格は、明日でも大丈夫です。

 

どうしても不安だというなら、その人の目の前で、先にきた買取店の名刺を取り出して電話してみてください。

 

「今、目の前でB店さんが、●●万円で購入してくれると言ってるのですが、そちらでもっと高く買えますか?」

 

失礼な話しと思う人もいるかもしれませんが、おそらく、さっきよりも高い価格にしてくれるはずです。理由はカンタン。ここで引いたら、自分の店のほうが安いことを認めてしまうということだからです。

 

結局のところ、車の価値をあげようとすることは無理です。磨こうが何をしようが車の価値はあがりません。上手に交渉しようとする必要もないのです。価格は相手側が決めることなので、おねだりしてあがるものではありません。しかし、ライバルがいれば引くワケにはいきませんので、嫌でも価格は高騰するのです。

 

もし、あなたが勇気を振り絞ってこれらを実践すれば、面白いように査定価格があがっていくでしょう。

 

あとあと気がついたら、最初に査定価格を提示していたA店が、最後は10万円、20万円と高い価格を提示してくることさえあります。じゃあ、最初のはなんだったんだ?って思うかもしれませんが、そこは目をつぶりましょう。車を高く売ることが目的なのですから。

 

まとめ

 

1 買取店のセールストークにいちいち耳を傾ける必要はない
2 基本的にオークションより高い価格であなたの車は買われない
3 高く買ってくれる買取店を事前に信じこんではいけない
4 はじめはカンタン査定サイトから競争を開始すること
5 返事はひたすらにしない。焦らせば焦らすだけ高くなる

 

 

 

 

 

 

 

このサイトは車買取店で車を売りたいとお考えの方に少しでもお役に立てればと思い書きはじめたものです。読む方にとっては不快に感じることもあるかもしれませんが、私の過去の経験に基づく事実を書いたものになりますので、お役立て頂ければと思います。