愛車を高く売る方法

本当に車を高く売るのは100人にひとりしかいないという事実

車を高く売る方法なんてのは、そんなに難しいことではないのですが、3年間ほど、買取店に勤めてきた私の率直な感想は、ほとんどの人は車を安く手放しています。

もちろん、私のお店へ来た人も本当に車を高く買い取ってもらえた人は10人にひとりくらいでしょうか?

実際には、車を買い換える人の9割以上は、ディーラーさんで言われるままに下取りされてる方も多いでしょう。総じて考えてみれば、本当に車を高く売れている人は100人にひとりしかいないのではないでしょうか?

これは、交渉が上手だとか、車に詳しいかというのは実のところ全く関係がありません。誰にでも簡単にできることですし、私のところに来たお客様では、車を高く売って帰る方は、圧倒的に女性のほうが多いのです。

その方法を無料でお教えしたいと思います。

詳しくは↓↓をご覧ください。

自動車買取店で愛車を高く売るためにやるべきこと

まずは、私が頂いた感想の声から読まれてください。

〜ここから〜

 新しく車を買い換えることになったから、数年ぶりにディーラーへ見積もりに行きました。見積もり書も貰ったし、銀行にローンの相談に行こうと思っていたんだけど、よくよく見ると下取り価格があまりに安いのではないかと疑問になりました。

 これまで、下取りはディーラーさんに、新車の納車の際に、そのままお渡しするようにしていました。今回、ちょっとだけ気になったので、銀行に行く前に、通りにある車の買取店に立ち寄ってみたんです。

お店の方に「下取りの見積もりはおいくらですか?」と聞かれたので、実はちょっとだけ欲をだして3万円ほど上乗せして答えてしまったのです。ところが、お店の方は、こう言いました。

「そんなに安く譲ることはないですよ。うちでしたら100万円でも買取りいたしますよ。」

 私はびっくりしてしまった。見積もりで出されていた価格とは20万円も違うのです。

 その日は、銀行にも行くことにしていたし、ローンは問題なく通るとは思うのですが、新しい車があるわけではないので、また後日来ることにして、この店は後にしました。

 その日の夜に気になっていろいろ調べていたら、偶然に、ゆうさくさんが書いた無料レポートを見つけました。40ページほどだったので、すぐに読み終えてしまったのですが、後日、銀行のローンの審査のあとに、そのレポートの通りに実践してみたら驚くことに。

 100万円どころではありませんでした。

 最終的には、私が80万円くらいで下取りしてもらうはずの車は、112万円で買取りしてもらうことになったんです。

〜以下略〜

>>80万円と言われた愛車が112万円で売れた!無料レポートはこちらから<<

自動車買取店を攻略してしまう

車の買い換えは人生の中でも数回しか経験することのない大きな買い物の瞬間です。けれども、普段扱うことのないようなお金の取引きであるにも関わらず、ほとんどの人は無関心なままに愛車を安く売っています。

ほんの少しだけ手間をかければ、本来の査定価格はもっと高くすることができます。誰でも交渉さえすれば、すぐに数万円はお得に車を売却することができるのです。いえ、、、交渉はしなくて構いません。そんなカンタンな方法をこちらのレポートに書きました。

>>必要な交渉はたったのこれだけでOK!無料レポートはこちらから<<

あなたは自動車買取店の裏側までを知り尽くしたノウハウを手にする

「あのお店に車を売りに行ったら高く買ってくれたよ!」
「あっちのお店のほうがいい金額で車貰ってくれたよ!」
「下取りの価格って買取店より安いんだって」

こんな口コミや噂をよく聞きませんか?

同僚さんは昼ごはんの最中に自慢げに教えてくれるかもしれませんね。

ところでその価格って本当に高かったんですかね?

車買取店の裏側を知り尽くしたノウハウを使うとさらに10万円高くなったとしたら、あなたはどう思いますか?

>>買取店の裏側まで知り尽くしたノウハウを無料レポートで<<

何も知らなかった私は安く車を譲ったことにも気がつかなかった

 もう15年以上前にもなりますが、私が18歳で買ったはじめての軽自動車を二十歳のころに売りました。当時はまだ中古車買取専門店というお店はみつけるほうが難しかった時代です。今では誰でも知ってるあの大きな買取店で、私は大満足で翌日、車を渡しました。

 それから7年後。私はとある買取専門店で働くことになりました。それまで金融会社に勤めながら、様々な会社経営者を相手に営業をしていた私ですが、買取店の交渉のテクニックは全く異なるものでした。普通は物を「売る」のが営業です。しかしこの仕事は物を「買う」のが営業です。その裏側を知ってしまったとき、私がはじめて売ったあの車のことを想い出しました。

 二十歳の若造が安く手放したとも知らずに、大喜びしたことを知った瞬間です。これは私が二十歳の世間知らずだったからではありません。買取店は「買う営業のプロ」なのです。 

ある日ひとりのお客様が、とても満足そうに車を譲っていただき帰られました。そして、一週間した頃に、またそのお客様のお知り合いが、その評判を聞きつけて車に乗ってやってこられます。

とてもありがたい話ですが・・・

 決して最初に来ていただいたお客様の車を高く買ってた訳でもありません。最初のお客様に、最高に自分の車を高く売れたと思い込ませる、テクニックを買取店は持っていただけなのです。

多くの人はこのテクニックに落ちていることすら気がつきません。あなたの車で、買取店が20万円以上儲けてることなんていつものことです。

 しかしそんな営業マンにも弱点はあります。

10人にひとりのお客さんは私を儲けさせてくれませんでした。時々買った車が買取った価格よりも安く赤字になりました。私が儲けるはずの20万円をいともかんたんにナシにしてしまうお客さん。

そんなひとりの人がどんな方法でどんな交渉をしているか知りたくないですか?

しかもそれが誰にでもできるカンタンな方法だったら

>>10人にひとりが知らずにやっている買取店をも赤字にしてしまう方法はこちら<<

あなたが調べた車を高く売る方法は真実は異なる。

もしもあなたがこのようなことで悩んでいればそれは不要です。

・ 交渉なんて普段したことないので騙されないか不安
・査定をお願いするとそれからしつこく電話がかかってくるかも
・車のことなんてわからないのに上手に説明できない
・何をアピールしたらもっと高く買ってもらえるだろう
・相場って何?私の車はいくらで売れたら損しない?

ここに書いてある悩みを持ってる人はきっとこんな方です。

少しでも車を高く売りたいあなたは、立ち寄ったコンビニで少し本を立ち読んでみたり、インターネットを使って自分の車が少しでも高く売れるように調べています。

実は本当に高く売れる10人にひとりの人に、こんな悩みはありません。 それは、しっかり調べて準備したからではありません。

何も知らないのです。ただ運よく何も知らない人が、たまたま高く車を売るための本質を突いてきます。

>>これだけを準備さえすればあなたの車は高く売れます<<

交渉すれば高く売れると考えているならそれは間違いです

ここまで読まれたあなたは違います。何も知らずに運よく本質を突くではなく、自分自身で意図的にこの方法を使ってください。

最初にも書きましたが、車の買い換えは人生に何度しか経験することのない大きな買い物です。一般的には、家の次に大きな買い物なのではないでしょうか?

しかし、数年に一度しかないそんな場面も、買取店にとっては毎日の当たり前のことなのです。一日に何件もやっている仕事のひとつでしかありません。

圧倒的に場数の違う相手に少しでも上手に交渉しようとするのが間違いの始まりなんです。

ですから、あなたがこれまで調べた下のようなことは一度忘れてください

・自分の車の相場を把握して少し高い価格で相手と交渉する
・車は少しでも綺麗にして買取店の印象をあげる
・社外部品や高いアルミホイールはしっかりとアピールする
・9月や3月の決算時期は車を高く買ってもらいやすい
・車検は切れる前に車を譲ったほうが良い

あなたに必要最低限のやり方で効率よく車を高く売ってもらうためには不要な知識です。

なぜならそれらの知識も買取店側があなたに提供してきたものでしかないからです

>>本当に車を高く売る方法を暴露します<<

google観光